おもちやさん
アニメやゲーム、その他諸々の感想ブログ「おもちやさん」。 ぼちぼち更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

原作「吉永さん家のガーゴイル」感想その1

今更ながら「吉永さん家のガーゴイル」を1巻から3巻まで読みました。
アニメが終了してから読もう読もうと思ってはいたものの結局しばらく買わずに今日まで来てしまった。

アニメとの対応関係は以下の通り。
1巻・・・アニメ1話「吉永さん家の石っころ」、10話「商店街狂想曲」、2話「激突!天使と悪魔」
2巻・・・アニメ3話「盗まれた少女」、4話「鏡に映らない心」、7話「梨々恋しや首なしデュラハン」
3巻・・・アニメ5話「山の歌声」、6話「もう君の歌は聞こえない」

てっきりアニメでは原作の大改変が行われていると思っていたのですが
思ってたよりもずっと原作に準拠しているなぁと思いました。

原作はやはりアニメに比べて情報量が多いですね。
1巻の最初のエピソードはガーゴイルが吉永家にやってきてからたった3日後から始まりますし。
ここでのガーゴイルと双葉のやりとりは個人的にかなり好き。
まだ右も左もわからない状態のガーゴイルと、ガーゴイルが嫌いな双葉。
アニメ1話の冒頭よりもさらに険悪なムードのこの二人が自動車事故を通じて少しずつ心を通わせるようになっていく様がなんか微笑ましかった。

あと巻によってテーマがはっきりと分かれているのも印象的。
1巻に収録されている話は全てガーゴイルの存在意義やガーゴイルと吉永家の関係についてのもの。
2巻に収録されている話は全て梨々と怪盗百色の家族愛を描いたもの。
3巻に収録されている話は全て双葉(と和己)とハナ子を描いたもの。

原作から入った方は巻によってテーマがあるのは当然だろと思うかもしれませんが
アニメから入った身としてはアニメではバラバラになっていた話が1冊にまとめられているのは嬉しいことです。
原作を読みながら「こんなシーンあったなぁ」と、アニメを見返す作業をくり返してました(笑)

ただ唯一気になったのは次の点。
3巻で双葉がハナ子と初めて会った日のことです。
双葉は名もない鍾馗水仙に「ハナ子」という名を授けるわけですが、
名前を授ける1ページ前に「ハナ子は驚き~~~」っていう文章があるんですよね。
なんで命名する前にすでにその名前を持ってんのよ(笑)
些細な点なのかもしれませんけどちょっぴり気になっちゃったかな。
おもちも記事で誤字脱字が多いから記事を書く時はきちんと推敲しないといけませんね(汗)

3巻まででアニメの6割は消化し終わったことを考えると原作の5巻くらいでアニメは完結するのかな。
10冊も出ていることを考えると4巻以降はアニメで描かれなかった原作エピソードが多そう。
続きが楽しみです。



吉永さん家のガーゴイル
吉永さん家のガーゴイル
田口 仙年堂

関連商品
吉永さん家のガーゴイル(2)
吉永さん家のガーゴイル〈3〉
吉永さん家のガーゴイル〈4〉
吉永さん家のガーゴイル〈6〉
吉永さん家のガーゴイル7
by G-Tools


スポンサーサイト


  1. 2006/08/04(金) 22:56:06|
  2. 吉永さん家のガーゴイル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

吉永さん家のガーゴイル 第13話「祭りよければ終わりよし」

第13話「祭りよければ終わりよし」の感想です。

夫婦喧嘩、デパートオープン、ケルブとオシリスの失踪など
様々な不安要素を抱えて終わった前回。

30分でこれら全て消化しきれるか少々不安でした。
ちょっと詰め込みすぎだったような気がしたかも。


以下本編の感想です。


...read more

  1. 2006/06/25(日) 11:12:30|
  2. 吉永さん家のガーゴイル|
  3. トラックバック:27|
  4. コメント:4

吉永さん家のガーゴイル 第12話「夫婦喧嘩も祭りの華」

第12話「夫婦喧嘩も祭りの華」の感想です。


ママさん最高だ!


こんにちは、第1話で一目見た時からママさんに首っ丈のおもちです。


とても2児の母とは思えない若い面立ち(むしろロリといってもおかしくないくらい)で、
さらに芹香先輩よろしくな超絶無口キャラであり、
かつ激しく既視感がある犬チックな髪飾りを身につけ、
極めつけはその笑顔からは想像もつかない戦闘能力の高さ黒さ・・・

な・・・、なんだこの圧倒的な威圧感は!!?
ママさんに「今何歳?」って聞いてバックドロップ喰らって昇天してぇぇぇーー!!

たった一人の人間にこれだけのファクターを詰め込むとは・・・
魔改造にも程があるぞ・・・ッ!!

以下本編の感想です。

...read more

  1. 2006/06/18(日) 22:33:28|
  2. 吉永さん家のガーゴイル|
  3. トラックバック:27|
  4. コメント:2

吉永さん家のガーゴイル 第11話「人形がみつけた赤い糸」

第11話「人形がみつけた赤い糸」の感想です。

今回は桃ちゃんという新キャラがメインでした。

桃ちゃん可愛すぎだ!

ところで前から気になってたけど、このアニメでよく出てくる電車って東武線ですよね?
一体どこの地域がモチーフになってるんだろ。

それでは本編の感想に入りましょう。




...read more

  1. 2006/06/11(日) 11:00:43|
  2. 吉永さん家のガーゴイル|
  3. トラックバック:25|
  4. コメント:4

吉永さん家のガーゴイル 第10話「商店街狂想曲」

第10話「商店街狂想曲」の感想です。

他の感想サイトさんを見てる感じだとこの作品の視聴者数ってあまり多くないですよね。
おもち的にはかなり好きな作品なので多くの人に見てもらいたいものです。
人によっては「狙いすぎ」と思うかもしれませんけど・・・。

今週は御色町の商店街を巡るドタバタ劇が描かれる一方で、
ガー君が御色町を守るようになった経緯が明かされました。

「この気持ちの揺れ・・・やはりそうか・・・おそらくは・・・我は嬉しいのだ」

それでは本編の感想に入っていきましょう。



...read more

  1. 2006/06/04(日) 22:12:07|
  2. 吉永さん家のガーゴイル|
  3. トラックバック:24|
  4. コメント:2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。