FC2ブログ

おもちやさん
アニメやゲーム、その他諸々の感想ブログ「おもちやさん」。 ぼちぼち更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

劇場アニメ「時をかける少女」感想

素晴らしい作品に巡り会えたことにただひたすら感謝・・・。

時をかける少女(公式サイト)

今日は新宿まで「時をかける少女」を見に行ってきました。
いやぁ、これが本当に素晴らしい作品だったんですわ。
もう一度見に行きたくなる作品とはまさにこの作品のことを言うんだなぁ。
全てにおいて非の打ち所がない名作と言って過言では無いでしょう。
映画が終わっても余韻に浸って動くことが出来ませんでした。

原作が描かれてから40年。
おもちは原作の「時をかける少女」を読んだことはないですし実写版を見たこともありません。
そんなおもちでもドップリと入り込める作品でした。

─高校2年生の紺野真琴は、故障した自転車で遭遇した踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。

「タイムリープって知ってる?」

話はやや唐突に幕を開けます。
この作品は大胆かつ迫力のあるシナリオで、笑いにもパンチが利いています。しかしそれでいてあまり大味になりすぎず締める所ではしっかりと締めてくる。ストーリーも難解なものではなく、先の展開を予測することが出来るシナリオ・・・・・・なんですけど、それでもグッと来るんです。それはひとえに作品の世界観、演出、声優の演技、主題歌の全てが見事なまでに織り重なってストーリーを重厚なものに際立てているからなんだと思います。話の内容についてはこれ以上触れるとネタバレになってしまうので触れませんが・・・。

そしてかくかくしかじかあってエンディング。
奥華子さん(公式サイト)が歌う主題歌ガーネット(AA)とともにスタッフロールが流れるんですがこれが本当にいい!「これでもか」というくらいに作品イメージに合致してます。スタッフロール中に画面に映る劇中のスクリーンショットがこれまた本編を思い出させて涙を誘います。映画館に居合わせた100人以上の観客が誰一人として最後まで席を立たなかったのも凄いことです。

ちょっと話は脇にそれますが主題歌を歌う奥華子さん。うちの付近でたまに路上ライブをやってたりします。おもちは路上ライブで偶然この方を知ったのですが、曲が良かったのでその場でCDを買ったらサインを入れてくれて今でもそのCDは手元に置いてます(笑) まさかこんな所で彼女を聞くことになろうとは数奇な運命なものです。彼女のこれからの活躍にも期待したいですね。

もしもハルヒのDVDを見て気になった方(ハルヒDVDのCMに時をかける少女の宣伝が入っている)や噂を聞いて気になっている方は是非見ることをお勧めします。なんだか自分でも気持ち悪いくらい誉めちゃってる気がしますが・・・(汗)

タイムリープ×3キャンペーン(映画を三回見るとポスターが貰えるキャンペーン)を見た時は同じ映画を三回も見るわけないだろ!と思ったんですが、もう一度あの余韻を味わいたいという欲求からついついもう一度足を運びたくなっちゃいます。

最後にひとつ。1年半くらい前に車を運転していた時、前方の坂道から自転車に乗った高校生が凄まじいスピードでおもちが運転する車に突っ込んできて高校生の自転車が大破するという事故を味わったことがあるので「あの演出」は軽くトラウマスイッチがオンになりました(苦笑) 迫力ありすぎというかリアルすぎというかひたすら脱帽だよホント・・・。



時をかける少女 NOTEBOOK
時をかける少女 NOTEBOOK
ニュータイプ
関連商品
時をかける少女 絵コンテ 細田守
時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック
ガーネット
オトナアニメ Vol.1
時をかける少女 〈新装版〉
by G-Tools


スポンサーサイト


  1. 2006/07/29(土) 22:02:25|
  2. アニメ全般|
  3. トラックバック:40|
  4. コメント:4
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。