おもちやさん
アニメやゲーム、その他諸々の感想ブログ「おもちやさん」。 ぼちぼち更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

吉永さん家のガーゴイル 第10話「商店街狂想曲」

第10話「商店街狂想曲」の感想です。

他の感想サイトさんを見てる感じだとこの作品の視聴者数ってあまり多くないですよね。
おもち的にはかなり好きな作品なので多くの人に見てもらいたいものです。
人によっては「狙いすぎ」と思うかもしれませんけど・・・。

今週は御色町の商店街を巡るドタバタ劇が描かれる一方で、
ガー君が御色町を守るようになった経緯が明かされました。

「この気持ちの揺れ・・・やはりそうか・・・おそらくは・・・我は嬉しいのだ」

それでは本編の感想に入っていきましょう。




Aパート
御色町の商店街は毎年来客者が減っているようです。

身近にある商店街が寂れていくのは悲しいですよね。
おもちの実家は四国にあるのですが、
実家のすぐ側にあった商店街も2年くらい前に解体されちゃったんです。
よくお爺ちゃんやお婆ちゃんと一緒に買い物に行った思い出の場所だったので、
吉永家のみんなやお婆さんの気持ちが痛いほどわかりました。

商店街をもり立てるために「ガー君を商店街のマスコットキャラにしよう」と提案するママさん
(当然ママさんは喋ってませんw)
ママさんってなんかいいよなぁ・・・。
なかなかこんな不思議な魅力溢れるキャラはいないよ。

ママさんの提案を受け入れたガー君はさっそく町に置かれるわけですが、
改めて「人が少なくなった」と認識させられます。

御色町の人口そのものが少なくなってしまっているので、
ガー君を商店街に置くだけでは爆発的な集客効果は望めません。
そこで百色に頼み、「ガー君の鈴」を盗む予告状を出すことで怪盗騒ぎを起こしてテレビPRを行うことにしました。
本当にこの作品はいい人ばかりで癒されるよなぁ。
今のところ根っからの悪人って梨々パパだけだし。

話の焦点はガー君の鈴に移ります。
ガー君の鈴は、ガー君が吉永家に預けられて間もない頃にお婆さんから貰ったものでした。
この回送の中でのガー君と狛犬の会話が凄くツボにハマりました

狛犬の助言通り門番として賊を退治し、お婆さんから鈴を貰ったガー君。

「この気持ちの揺れ・・・やはりそうか・・・おそらくは・・・我は嬉しいのだ」
「嬉しい」という感情を理解したガー君は御色町の治安のために尽力する決意をします。
若本さんのこの台詞への気持ちの込め方が非常にうまくて、おもちの心にズシンと響きました。
ガー君かっこよすぎです。

その話を偶然聞いてしまったヒッシャム。
なんだかドタバタ展開になる予感w


Bパート
予告状が届いたことで警察やマスメディアが御色町に押しかけてきます。
商店街の人たち自己PRしすぎですw
この時OPで登場していたキャラが続々と登場します。
この人達は原作(?)だと話に結構絡んでくるんでしょうか?

商店街のPRは順調に進み、あとは百色が現れるのを待つだけになったのですが
ここでヒッシャムがオシリスを引き連れて登場w。
このおじさんもいい人なんですけどね、もう少し空気を読んでくださいw
このオシリスの乱入で一時騒然となりますが、
ガー君の知恵でなんとか乗り切ることに成功します。
(オシリスの怪しげな粘液が気になったw)

結局オシリスがおいしい所を持っていってしまいましたが、
結果として商店街に活気が戻ったので万事オーライです。

お婆さんの喜ぶ顔が眩しかった…!
他界したお爺さんとお婆さんとの出会いのシーンの回想で今回の話は終わるわけですが、
相変わらず締めがしっかりして余韻を感じさせてくれます。
若い頃のお婆ちゃんが可愛かった!(そっちかよ

4話あたりから毎回のように視聴後にいろいろと考えさせられる話が続いてますね。

最終回は涙無しでは語れない展開になりそうです。
ガー君が双葉を庇って壊れて死ぬような展開がこようものなら本当に泣きますよ?w

次回「人形がみつけた赤い糸

次回は誰メインの話かな?
なんか新キャラっぽい可愛い女の子が映ってましたね。
彼女がメインかな?

にほんブログ村 アニメブログへ ←記事が面白いと思った方はクリックお願いします!



吉永さん家のガーゴイル 第1巻
¥2,867 (税込)22% OFF
ハピネット・ピクチャーズ (2006/07/28)

[関連商品]
「吉永さん家のガーゴイル」オープニングテーマ「オハヨウ」
ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」ガーくんドキドキ三本勝負
吉永さん家のガーゴイル 御色町おんがく祭
スポンサーサイト


  1. 2006/06/04(日) 22:12:07|
  2. 吉永さん家のガーゴイル|
  3. トラックバック:24|
  4. コメント:2

  

コメント

今回の話は

原作とリンクしたような外伝的な話でしたね。
商店街の方々のほとんどアニメに入り書き下ろされたような感じで小説のほうではそんなに目立ってません。
目立っている話は冒頭でも出ていたデパートが建設されたときの話とかですね。
あと他界した爺ちゃんに関しても原作で述べられているのがありますのでそれもアニメ化するといいなーと思ったり。
  1. 2006/06/06(火) 00:49:28 |
  2. URL |
  3. 関直久 #-
  4. [ 編集]

関直久さんはじめまして!
なるほど、今週は原作とオリジナルを絡めた話だったんですねー。

>商店街の方々のほとんどアニメに入り書き下ろされたような感じ

OPにまで登場してるからてっきり重要キャラかと思ってました(笑

>他界した爺ちゃんに関しても原作で述べられている

なんと!そのエピソードもあるんですか。
アニメでやってもらいたいですねー。
やらなかったら原作読もうかな。
10冊もあって読むの大変そうだけど(汗
  1. 2006/06/06(火) 07:05:56 |
  2. URL |
  3. おもち #rxZDUwA.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/tb.php/10-6a3c0492

吉永さん家のガーゴイル 第10話 商店街狂走曲

この桜モフりてぇ!今回のお話は久々にハートフル・・久々?初めてぽい可能性も。商店街が舞台ってのも初めてのような。公式サイトいって調べてみた・・・・うん、涙出そうな
  1. 2006/06/04(日) 22:22:08 |
  2. アニゲ的短日記

第1814回 アニメ 吉永さん家のガーゴイル第10話「商店街狂想曲」

今回は商店街に一色が予告状を!?な回でした。~あらすじ~お客さんに愛されて50年の御色町商店街。しかし、駅向こうにデパートが建つことになり、最近ではシャッターを下ろす店が増えてしまった。商店街を救うため、ママの提案でなんとガーゴイルが商店街のマス....
  1. 2006/06/05(月) 19:45:05 |
  2. ran rabbit junk's blog

吉永さん家のガーゴイル #10 「商店街狂想曲」

『樽井デパート御色町北口店・春オープン』一方、南口商店街は…人通りも少なくガラガラ状態。。。そんな商店街に希望の光、現る!?(以下、ネタバレです) ↓ ↓
  1. 2006/06/05(月) 19:50:13 |
  2. マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

吉永さん家のガーゴイル 10 商店街狂想曲

意外なところから意外な過去が判明して、へー。
  1. 2006/06/05(月) 21:09:51 |
  2. 猫煎餅の斜め下ブログ

吉永さん家のガーゴイル第10話「商店街狂想曲」感想

商店街VSデパートあるあるwww
  1. 2006/06/06(火) 01:33:45 |
  2. うつろねこのゲーム人生。

吉永さんの家のガーゴイル 第10話

第10話「商店街狂想曲」 御色町の南口商店街存亡の危機? 春のデパートオープンに...
  1. 2006/06/06(火) 02:31:33 |
  2. Todasoft Blog

吉永さん家のガーゴイル (#10)

「商店街狂想曲」 駅前にデパートが完成するということで、人通りが少なくなり寂しくなってきた商店街に活気を戻そう!と、吉永さん一家がサポートに参りますな話。 しかしメディアにでも注目されない限り客足は伸びるわけない。 ましてや、商店街なんて地元の人が常連な
  1. 2006/06/06(火) 11:20:11 |
  2. Hes:TEAR

吉永さん家のガーゴイル 6月04日付 第10話「商店街狂想曲」

吉永さん家のガーゴイル 6月04日付 第10話「商店街狂想曲」今回は大デパートによる圧迫に喘ぐ、御色町商店街の活性化のために吉永家が立ち上がる。私欲を満たす事にしか興味を示さ
  1. 2006/06/06(火) 19:17:19 |
  2. 第23軍日常報告

吉永さん家のガーゴイル 第10話「商店街狂騒曲」

吉永さん家のガーゴイルアニメ・パプリカ春には反対側の北口に出パートができる、商店街がメインのエピソード。商店街を昔のように活気付けようというのが目的なんだけど、そもそもは、笹尾のばあさんのつぶやきを聞いてきた双葉の話しを聞いて、ママが考案、....
  1. 2006/06/07(水) 10:16:14 |
  2. パプリカのアニメ鑑賞よた話

吉永さん家のガーゴイル 追記7

<font color=red size=3><b>第10話 「商店街狂想曲」</b></font><font size=2><b>双葉は、普段から世話になっている佐々尾のばあちゃん家に梨々と遊びに行く。話を聞いていると、どうも最近は御色町商店街に活気が無いらしい。そのこと
  1. 2006/06/07(水) 12:27:00 |
  2. Geallza's Power

商店街のガーゴイル /『吉永さん家のガーゴイル』

 ■ 今週(#10)の感想 客足の遠のいた商店街のわびしさというのは、たまに帰省したときに地元の商店街を通ると感じるので理解できます。たぶん街の規模も似てるんですね。通学路
  1. 2006/06/07(水) 15:09:50 |
  2. 猫ようかん出張所

吉永さん家のガーゴイル 第10話「商店街狂想曲」感想

何かガーくんのアップの作画だけやたら気合が入ってたようなwまぁ、可も不可もなく、普通な回だったかなと。感動話の連続で見てるこちらが付いて行けなくなりそうな勢いでしたが
  1. 2006/06/07(水) 19:49:21 |
  2. 蛙の日記

吉永さん家のガーゴイル 第10話 「商店街狂想曲」 感想

 おしゃべり石像ガーくん!! 商店街の活性化を推進するためガーくんを商店街の目玉にしたわけですが、これはいい考えですね!!もの珍しいですからね~。僕でも見に行きたい!!
  1. 2006/06/07(水) 20:04:12 |
  2. アニマッシャイ

吉永さん家のガーゴイルを観る

ガー君、オシリス、デュラハン、ケルプこの作品に登場する、人の手によって作り出された、意志を持ち、人語を解する、人外の者たちです錬金術などによって、生み出された彼らは、自らの意志を持ち、自身の望むままに様々な活動をします彼らの精神活動は存外に複雑で、定めら
  1. 2006/06/07(水) 20:16:01 |
  2. うにゃ丼亭

吉永さん家のガーゴイル 第10話・「商店街狂想曲」を見て

 今回は、双葉が懐いているお隣のおばあちゃんの思い出が詰まった御色町商店街を活性させるべく、ガーくんらが一肌脱ぐお話。 さて、今回もちょこっと良いお話系で攻めてきますね…ここ御色町商店街には、忘れられて久しかった『人情』というものが未だに残っているようで
  1. 2006/06/07(水) 20:32:25 |
  2. サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

吉永さん家のガーゴイル【第10話】「商店街狂想曲」

寂しくなってしまった南口商店街に人を呼ぶために 双葉、和己は手助けにガーゴイルはマスコットキャラになるも客足は伸びない 世間の注目を集めるために梨々の提案で百色が商店街に予告状を出した 狙いはガーゴイルのつけている鈴 実はガーゴイルにとってこの鈴は特別なもの
  1. 2006/06/07(水) 20:38:26 |
  2. フカヒレ家

吉永さんちのガーゴイル 10話「商店街狂想曲」

活気のある商店街だなーと思っていたけど、大型チェーン店などの進出で、困ってたんだ。今日は、そんな、商店街のみなさんのお話。本日のガーくん。人寄せに、しゃべる石像と
  1. 2006/06/07(水) 21:30:52 |
  2. ガブリエルのブログ

吉永さん家のガーゴイル 第10話感想

「第10話「商店街狂想曲」」「まぁ、アレだな。 規制緩和の弊害ってヤツだな。 駅の向こう側にデパートが建つことになり、客動線が反れてしまう模様。 御色街商店街も、シャ
  1. 2006/06/07(水) 22:08:42 |
  2. 少年カルコグラフィー

吉永さん家のガーゴイル 第10話 「商店街狂想曲」感想

佐々尾のばあちゃんは元々茶屋の娘だったようだが、お爺さんは警察官だったのね…。夫婦そろって茶屋を経営していたのだとばかり。駅の東西南北栄える所と衰える所が生まれてしまうのどこでも同じですね…。百色もたまには良い事をするものだ。何だかかんだで、12時ジャス
  1. 2006/06/07(水) 22:43:38 |
  2. nekoyama01-blog

吉永さん家のガーゴイル 第10話

・魔法少女リリカルなのはA’s サウンドステージ 03・『ソルティレイ』キャラクター&ラジオCD ~ソルティ×ローズ~        「商店街狂騒曲」 ガー君「ようこそ、物好きなお客様方・・・ゆっくりしてゆけい!    今日は管理人が忙しいようなので我が...
  1. 2006/06/07(水) 23:52:33 |
  2. ミルクレモンティー

★吉永さん家のガーゴイル 第10話「商店街狂騒曲」

【公式】塩まんじゅう……食べた事ないなぁ(笑)元気のない商店街にガー君がマスコッ
  1. 2006/06/08(木) 20:53:03 |
  2. 48億の個人的な妄想

吉永さん家のガーゴイル 第10話 「商店街狂騒曲」

客足が遠のきつつある商店街。どうにか盛り上げようとする双葉達だったが
  1. 2006/06/08(木) 22:36:02 |
  2. ブログ 壁

吉永さん家のガーゴイル 第10話「商店街狂想曲」 キャラ多すぎ!!

  客足の減った商店街がさみしい……というのでガー君たちが「商店街振興」のために一役買うことに。 にしても、ガー君も人知れず「自分がどうやっていくべきか」悩んでたんだな。そんなガー君に、人に感謝されること=喜びという感情、を与えてくれた佐々尾のば
  1. 2006/06/08(木) 22:44:29 |
  2. ◆◆◆ テラニム日記 ◆◆

吉永さん家のガーゴイル 「商店街狂騒曲」

今も昔も変わらない想い出の街忘れられない想い出が詰まっています
  1. 2006/06/10(土) 13:54:30 |
  2. 自由で気ままに ~L'ala di libert&agravei~
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。