おもちやさん
アニメやゲーム、その他諸々の感想ブログ「おもちやさん」。 ぼちぼち更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹の迷宮

ご存知の方も多いと思いますが、昨年アトラスから発売されたダンジョン探索型RPGです。

友人に勧められて始めたんですが、予想以上に面白い。
2週間ほど前に購入してぼちぼちプレイしてます。
今期は見るアニメが少ないんで、いい気晴らしになってます(笑)
現在ちょうど中盤の15階までクリアしたところです。

面白い点をいくつか挙げるとこんなところでしょうか。

  • タッチペンを駆使し自分でダンジョンをマッピングしていくのが楽しい
  • 細かい設定やメインシナリオがないので気軽にプレイすることができる
  • 登場キャラクターが可愛い
  • 敵が理不尽に強いせいで鍛えても鍛えても安心できないスリルを味わえる
  • アリだー!

などなど、この作品の魅力は沢山あります。
これ以外にも、クエストが沢山あるだとか独特の言い回しが多いだとか、魅力を語っていたらキリがないくらいあります。

もちろんいい点ばかりではなく不満点も無きにしもあらずです。
レベル上限が70までしかない、マッピングの機能が少ない、覚えても意味のないスキルがあるetc..
とくにタッチペンの機能を活かしたシステムなのに、マッピングアイコンの種類が少ないのは残念でした。
(ここらへんは2では改善されてるんだろうか。1をクリアしたら間違いなくプレイしますけど)

しかしそんな不満点を差し引いても、この作品はやっておいて損はないでしょう。
上で「気軽にプレイできる」と書きましたが、この作品は普通のRPGのように細かいシナリオがあるわけではなく、地下に潜っていくのがメインなので、一気に進める必要がなく、毎日一定のペースで進めることが出来ます。
だから通学や通勤の電車の時間にだけプレイするってスタイルが確立できるんです。
これがまたいいんですよね。おもちは基本的にこの作品は電車の中でしかプレイしてません。

しかしまあお手軽とはいえFOEをはじめとした敵がやたら強いので、ダンジョン探索の際は細心の注意が必要です。
ファミコンやスーファミ時代のゲームが好きだった人は理不尽に強い敵にボコボコにされた経験が必ずあると思います。
このゲームでは間違いなくあの頃の記憶が蘇るんで。
おもちはRPGでは基本的にマゾなので(敵が強ければ強いほど感じちゃう!楽しい)、この難易度設定はかなりお気に入りだったりします。
FOEと遭遇したときの絶望感はホント病み付きになるよなぁ。
最下層に近づけば近づくほど敵がさらに凶悪化していくとのことなので、怖いもの見たさも含めて楽しみだ。

あと忘れちゃいけないのがキャラデザ。
キャラデザは吉永さん家のガーゴイルでお馴染みの日向悠二氏(オフィシャルサイト)が担当しています。
どのキャラも可愛すぎてプレイしながら死んじゃいそうなんですが。
実は購入した理由の半分はキャラデザという・・・(え

おもちは今ソードマン、パラディン、ダークハンター、メディック、バードのパーティーでプレイしています。
もちろんパーティーは全員おにゃの子です。それもほぼロリコンパーティーです(黙れ

【関連】
世界樹の迷宮(公式サイト)
スポンサーサイト




  1. 2008/04/30(水) 22:26:47|
  2. ゲーム全般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/tb.php/1049-88ae82f8
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。