おもちやさん
アニメやゲーム、その他諸々の感想ブログ「おもちやさん」。 ぼちぼち更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

後藤邑子トークショー ~GO TO THE 東大!~ レポ



駒場キャンパスに行ったのは久々だなぁ。
もちろん今日のお目当ては後藤邑子トークショー「GO TO THE 東大!」

見た感じ定員は230人程度でしたが、最近全くと言っていいほどイベントに行っていなかったのでこの人数でも校舎裏の行列を見た時「人多っ!」と思ってしまいました。

さてさて肝心のトークイベントですが、イベントが始まるなり後藤さんが「私は『とある事情』で東大に恨みがあるのでこのような形で東大に来ることになろうとは思いませんでした!」と凄まじいことを言い出して会場のみんなも爆笑。トークの切れ味は最初から抜群でした(笑)



■主要出演作品紹介

まずは後藤邑子さんが演じたキャラクターを映像を交えながら紹介するコーナーからスタート。

レイン(ふしぎ星の☆ふたご姫)
近衛七海(ラムネ)
朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)
高島一子(乙女はお姉さまに恋してる)

の順に4キャラクター及び同4作品の紹介。
色々と裏話も聞けたので覚えてる限りで書いていこうと思います。

レイン
編集動画が流れていた時後藤さんはずっと「はにほ!」が入っていたらどうしようとビクビクしていたそうです(笑)
(今回流れた映像は全て「Gyu!」だけで構成されていたのでそのシーンは流れませんでした)
放送開始時、レインはスタッフ内では「二人のうちの女の子っぽいほう」で通っていたらしいですが、話数が進むにつれて後藤さんの地のキャラが出てしまい、いつの間にか「二人のうちの強いほう」で通るようになってしまったとか(笑)

近衛七海
ぽんこつボイスが最イカす七海が登場。
後藤さんも映像を見ながら「七海可愛いよね!」と参加者に同意を求めるシーンも。
普通のアニメの主人公は色んなキャラに浮気するのにラムネの健次は最初から一筋だった!など熱弁を繰り広げてくれました(笑)
そこから話はどんどん脱線していって、「某SHUFFLE!は誰が最後まで勝ち残るか出演声優も知らなかったんだよ!最後まで残ったのに負けちゃったなあ。亜沙先輩可愛いんだもん・・・」とぶっちゃけトーク。
気がついたらラムネから話が逸れまくっててれりこてれりこ!

朝比奈みくる
編集動画ではキョンの「朝比奈さん、今歳いくつ?」のシーンの連発で会場爆笑。
実際何歳なのかは明かされてませんが、スタッフさんが「実はまだ中学生なんじゃないか?」と言っていたそうです。
おもちは今までずっと「みくるちゃんはどれだけ年齢のサバを読んでるんだろ?」という方向で考えていたので年下の未来人っていう発想はなかった・・・。
だから思わず「へぇ~」と感心してしまった(笑)
やはりみくるの映像が観客からの反応が一番良かったですね。

高島一子
なんといっても早口が目立つこのキャラ。
オーディションで限界ギリギリで喋ったにもかかわらず「もっと巻いて!」と言われたとか。
ちょっと気になったのは、女性ばかりのアフレコ現場ということで、MCの人が「『ネギま』とかも女性の人数が多いからも凄いらしいですね」と後藤さんに振った際に後藤さんが意味深な反応を示したこと。
「ネギまって言われてドキッとしちゃった…」と小声で言ったので会場中が「??」っていう雰囲気になったんですが、これはどういう意味だったんでしょう?
いろいろと妄想してしまいました(笑)
それ以外にも女性ばかりのアニメ繋がりということで、『SHUFFLE!』でも大人の魅力溢れる女性が多く会話内容も過激だったためアフレコ現場では男性陣が非常に肩身の狭い思いをしたそうです、「杉田さんだけは平然としてたけど」。ここでも会場で爆笑が起こりました(笑)。

あとはおとボクイベントのリベンジ(?)ということでおとボク4話のマシンガントークに挑戦。

「お姉さまお姉さまお姉さまお姉さまー!駄目です待てませんそりゃもう待てと言われて待てるほど私ってば人間が出来てませんしついでに言わせて頂ければ何だか少し眠ってしまった間にものすごくく待っていた様な気がするので第六感的にもやっぱり待てないんですよ~~~~~!!」

ただでさえ凄まじい早口の台詞なのにそれを生で聞くと圧倒されます(笑)
やり終えた後は拍手喝采の嵐でした。


■プロフィール紹介

続いて後藤さんの生い立ちについてのトークに移行。
後藤さんのHP「GOTU-WEB」のPROFILEや略歴をその場で見ながら後藤さんにあんなことやこんなことを聞いてしまおう的なコーナーでした。
後藤さんは英語が得意だという話は有名ですが、実は英検準1級を取ったのが高校生の時だったということを知りぶったまげました。
自身を「ガリ勉女」と称するくらい高校時代は勉強ばかりしていたそうです。
そこで東大への恨みに話が繋がるわけですね(笑)

・趣味のバイクについて熱弁

特攻の拓やら湘南爆走族を昔から愛読していたという後藤さん。
HPで後藤さん自身が描いたWEB漫画「ヨロシク・トゥモロー」のネタにもなっているあの伝説の二輪教習の話はとくに凄かった。まさか本人の口から聞けようとは思ってなかった。
この手の話になると後藤さんの食いつきっぷりが明らかに違ったような気がしたのはおもちの気のせいでしょうか?(笑)
目が輝いてましたよ!


・なぜ声優になったのか?

ちょっとここらへん曖昧なんですが、たしか外国に関係のある仕事をしようと思ってたところ、テレビ局で働いている知り合いの方が「声優なら吹き替えができるんじゃね?」的なことを言ってくれたのがきっかけでバオバブに滑り込みで入ったと言っていたような気がします。
ジャイアン役のたてかべ和也さんが後藤さんの声を気に入ってくれたのが大きかったそうです。
さらに運よく入所後わずか一ヶ月でイケてる二人の桜井キュンの役で採用されデビューにありついたとか。
まさに波瀾万丈の人生ですね(笑)

■お手紙の一問一答

①今まで貰ったプレゼントの中で印象的だったものは何か?
星に名前をつける権利をプレゼントされ、乙女座の星にはユウコという名前の星が実際にあるらしいです。
命名者だけに送られる「星の免許」も持っているんだとか。

②カルーアミルクを頼むときいつも「カルーアミクル」と言って頼んでますがどう思いますか?
もっと言っちゃっていいよとのこと(笑)

③恋のミクル伝説の歌いだしがうまく歌えません!
これはおもちも参考になった(え
例えばカラオケで歌う時に画面を見て構えるなどの準備を一切せずに臨むと自然に行けるそうです。
実際後藤さんもレコーディングの時に準備なしでいきなり曲を流されたらしく、ビックリしながら急に歌いだしたら結果としてあのような出だしになったらしいです。
あの出だしは演技だと思っていたのですがまさか素だったとは意外でした(笑)


プログラムは大体こんな感じだったと思います。
生の後藤さんを見たのは今回が初めてだったのですが、やはりトークが上手ですね。笑い所で爆笑させてくれるあたり流石としか言いようがありませんでした。
そういえばアルバムについての話は全然しなかったなぁ。ブログパーツ
スポンサーサイト


  1. 2006/11/27(月) 04:19:20|
  2. 雑記・ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

レポお疲れさまでした

分量的にもこんなにたくさん書いてくださったので,邑子さんの声を想像しながら堪能いたしましたです.邑子さんの人柄を感じさせるイベントだったようで,読んでてますます邑子さんのことが好きになりました.本当に早口で喋れるということはまだ疑いをもってるんでw,そこらへんは生で見られたおもちやさんを信じるとします.
  1. 2006/11/27(月) 15:35:52 |
  2. URL |
  3. nekonii@ねこにこばん #-
  4. [ 編集]

nekoniiさん、こんにちは~。

>邑子さんの人柄を感じさせるイベントだったようで
彼女らしさがよく出たイベントでしたね。
「緊張してます」とは言うもののそれを微塵すら感じさせないのが流石でした。

>本当に早口で喋れるということはまだ疑いをもってるんでw
「『お姉さまお姉さまお姉さま』の部分もちゃんと全部自分で言ってます」と断言してくれました。
台本には「余裕があれば何度でも言って」と書いてあったそうです(笑)

当記事にリンクを張ってくださり、ありがとうございます。
  1. 2006/11/27(月) 21:20:00 |
  2. URL |
  3. おもち #rxZDUwA.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/tb.php/381-a4ae01e8
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。