おもちやさん
アニメやゲーム、その他諸々の感想ブログ「おもちやさん」。 ぼちぼち更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

平野綾トーク&ミニライブ~早大でしょでしょ?~

今日は11月5日に行われる予定だったイベント「平野綾トーク&ミニライブ~早大でしょでしょ?~」の振替えイベントに参加してきました。

会場は思っていたより全然広かったですが、それでも昼の公演だけで7割以上の席が埋まってました。昼と夜の参加者を合わせたら早稲田の教室なんかじゃとても入らないんじゃない?と思ってしまいましたよ(笑)
(会場が狭いということでイベントの数日前、急遽昼の部と夜の部に分けられた。おもちは昼の部に参加)

書きたいことは色々とありますが、まずイベントの中身と明るい話題を覚えてる限りで書いていこうと思います。

(投稿日時:12/3 23:06)


■PV紹介

まずは綾さんが登場する前に2本のPVがフルで流されました。
流された映像は「冒険でしょでしょ?」と「明日のプリズム」の2本。

いやぁ、流石ホールだけあって大学の設備とはワケが違います。
音響効果抜群です。大音量でPVを堪能することが出来ました。

そして2本のPVが流れ終わった後いよいよ綾さんが登場!!

最初のトーク中はずっと帽子を被っていたのでわかりにくかったですが、一昨日の公式ブログでの告知通り茶髪平野綾でした!

退院以来ファンの前に顔を出すのは今回が初めてだったらしくて最初はかなり緊張している様子が窺えましたね。ですが終始笑顔を絶やさずに振舞っていたのが印象的でした。


■早稲田について聞いてみよう

コーナーの詳しいタイトルは忘れてしまいましたが、PVを見た後は「早稲田についてどれくらい綾さんが知っているかを聞いてみよう」というコーナーに移りました。

①早稲田大学は何年に誰が設立した?
見事に設立者名「大隈重信」は答えることが出来ました。
ただし流石に何年に出来たかまでは分からなかったようで1850年頃?と答えていました。

②早稲田の学生って全部で何人くらい?
綾さんは「めちゃくちゃ多そうだから5000人くらいかな?」と答えてました。
それ、正解の約10分の1の人数ですよ!!(笑)

早稲田の学生って全部で何人くらい?
ここでハプニング発生。
なぜか二問続けて同じ問題が表示され、解答が「1200サークル」と表示されてしまう。

しかもその場で二次元研究会の人が何事も無かったかのようにPowerpointの内容を修正しだすもんだから会場中が爆笑。
綾さんにも突っ込まれまくってました(笑)
修正後の問題は「早稲田大学にはサークルがいくつある?」で、もちろん答えを見てしまった綾さんは見事正解。


■出演キャラクター紹介

続いて綾さんが声をあてているキャラクラーの紹介に移行。
キャラクターは今期アニメの4名のみの紹介でした。
今週放送されたばかりの内容もかなり語られましたね。

中慈馬早苗(すもももももも) 
この作品のオーディションを最初に受けた時はもも子役として受けたそうです。
おもちの中では委員長=綾さんというイメージで固まっていたのでかなり意外でした。
結局もも子、いろは、委員長の三人全員を受けたみたいで、委員長役で決まりになったらしいです。

過激な台詞が多いこのアニメ。
今週放送分がちょうど委員長が活躍する回だったのでそれについても話題が行きました。
アフレコ中も恥ずかして恥ずかしくて仕方ないそうです(笑)
その時の照れたような仕草がなんか可愛かった。

すももももももは今期の中でもかなり好きなアニメなのでこれが一発目に来てちょっぴり嬉しかったです。
ただ来週以降楽しみにしてたヒカル君関連の話を軽くネタバレされてしまったーーー!(涙)


武藤まひろ(武装錬金)
綾さんが「よく似てるね」と言われるキャラ、まっぴーこと武藤まひろの登場。
この作品の綾さんの感想はズバリ「わ~、変態さんがいっぱいのアニメだ~」。
あまりにこの作品の本質をいきなり突いてきたので思わずむせてしまった!
この作品はみんな揃って変なセリフを入れるもんだからカットが絶えないんだとか(笑)

さらに今週放送の銭湯シーンにも話が及びました。
まあ当然話題に上がったのは女子の入浴シーンでもカズキの裸体でもなく歩く変態ことパピヨンだったわけですが(笑)
なんだかカットされた内容などはDVDで語られるそうですよ。


カルーア(テキーラ)・マジョラム(ギャラクシーエンジェる~ん)
1年以上前から演じているキャラだけに愛着があると平野さんが語るこのキャラ。
ただアニメ版とゲーム版とではカルーアだけに限らずキャラの性格がやけにハイテンションになっていたために慣れるまでのに苦労したみたいです。
しかもアニメに慣れてからまたゲームの声を撮る時はアニメのノリでやってしまいそうになって度々困ったそうです。


弥海砂(DEATH NOTE)
アニメでは全く登場してないのに語って大丈夫なんだろうか?(笑)
大した内容じゃないけど本編の内容についてはネタバレになりそうなので一応控えておきます。

アニメデスノで忘れてはいけないのは最後のコーナー。
綾さんの日記でも書かれていましたが、退院後久々にあの衣装を着たらブカブカになっていたそうです。
あと初登場の回はあの衣装のままアフレコしたので、その時はあの衣装を着ながら演じてるんだと意識しながら見て欲しいんだとか(笑)


■ライブ

今日は開始直後にPVがフルで2作品も流れたので絶対ライブはないだろうと思っていました。
MCの方が「ライブの準備に入るので一旦平野さんには下がってもらいます」と言った時はキターーーー!と思った反面、病み上がりなのに無理して大丈夫なのかな・・・とちょっぴり不安になりました。まあ不安に関しては下のほうで触れてますのでそちらを参照してください。

再び舞台上に姿を現した綾さんは帽子を脱いだ状態でした。
そしてここでようやく自分の髪型について触れます。

綾さん「一切誰にもナイショで髪の毛染めちゃいました」

緊張した面持ちで語る綾さん。
しかし皆から「最高!」「可愛い!」「似合ってる!」という声援を受けて、「黒髪の方が好きなんだけどって言われると思ったぁぁ~」と心の底からホッとした様子。
皆から受け入れられなかったらどうしようとものすごく不安だったそうです。

そしていよいよライブ。

綾さん「学園祭と言えば?もうなんだか私のライブの定番みたいになっちゃいましたけど・・・」

この一言で会場は一気にヒートアップ。
歌われた曲は当然「God kows...」と「Lost my music」の2曲。
ライブで歌えば最高に盛り上がるこのチョイスにおもちも大興奮でした。
あとやはり最初にも同じこと触れたけど会場がホールだったから臨場感があって最高に燃えた!
(夜の部では「冒険でしょでしょ?」と「ヨロコビの歌」だったそうです)


■抽選会

入場の際に配られた抽選番号のクジに当たった人には「平野綾直筆サイン入りポスター」が貰えるというコーナー。
5人という少人数の枠しか無かったためにおもちは当然ハズレました(苦笑)
当たった人が羨ましい!


プログラムは大体こんな感じでした。
退院して間もない綾さん、本当にお疲れ様でした。
その言葉に尽きますね。これだけ楽しむことが出来たのも体調が優れない中、綾さんがファンを楽しませようとしてくれたからだと思います。楽しいイベントをありがとうございました。


■思ったこと

今日は楽しめた一方で、不安になることが多々ありました。
まずは明らかに綾さんが痩せ細っていたこと。
一応退院したとは言っていましたが、どう見ても全快したとは言い難い様子でした。
それは綾さんの発言の所々でも見受けられました。

「身体が強くないのが今回の件でバレてしまった」
「実は以前も入院してしまったことがあって今回は二度目だった」
「内臓がやられてしまっていて、治るまで時間がかかりそう」
「今も体力が万全な状態じゃなくて皆さんにはご迷惑をおかけして申し訳ありません」

(一言一句何を言ったか正確に覚えているわけではなく、「こんな感じの発言をしていたな」ということをまとめているだけなので少々の発言内容のミスはお許しください)

夜公演ではさらに何かを匂わせる発言があったそうで・・・。
UPされていた音声を聞いたのですがたしかにちょっと不安が残ります。。。

「これが最後に歌うイベントになっちゃうのかな・・・」
「いろいろと事情があってなかなか言えなかったりするんですけど」
「頑張って歌うので聞いてください」

そこまでしてファンのためにしてくれなくてもいいです・・・。
お願いですから休養を取って体調を直してください。
もしかしたら急性の病気ではないのかもしれませんが、これで体調がさらに悪化したら綾さんにとってもファンにとっても辛すぎます。
あと「最後に歌うイベント」というフレーズを聞いて千葉紗子さんの活動縮小を思い出した。
考えすぎであって欲しい・・・。ホント、これは・・・。

ここから先は完全に愚痴ですが、今回の件は事務所のスペースクラフトに大きな責任があると思います。
スペクラは仕事が増え始めたタレントの仕事の管理をしっかりと出来ているのでしょうか。
こういったものは事務所がきちんと管理しなければいけません。
誰がどう見ても綾さんは今年になって働きすぎなわけですから・・・。
髪の毛の色を「誰にも言わずに染めた」ということや「事情があって言えない」ことがあるということから考えて、事務所変更を検討している可能性があるかも??(全く確証はありませんが。)
ぶっちゃけた話、おもちとしてはもっと管理が行き届いた所に移った方がいいと思ってます。

とまあ最後は愚痴だらけになってしまいましたが、イベント自体はとても楽しめました。
ぜひ綾さんには「あまり無理をしない範囲」で今後も活動を続けてもらいたいです。ブログパーツ
スポンサーサイト


  1. 2006/12/04(月) 23:06:00|
  2. 雑記・ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/tb.php/393-d8926942
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。