おもちやさん
アニメやゲーム、その他諸々の感想ブログ「おもちやさん」。 ぼちぼち更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【新番組】 コヨーテ ラグタイムショー 第1話「脱獄」

新番組第4弾「コヨーテ ラグタイムショー」が始まりました。

予備知識ほとんどなしで視聴したこのアニメ。
制作元がニニンがシノブ伝やフタコイ オルタナティブでおなじみのufotableだったのと
声優が豪華ということで視聴したわけですが・・・

純粋に面白かった!

先の読めない展開
魅力あふれるキャラクター
ところどころに挿入されるブラックジョーク
巧みな演出と丁寧な作画

どれを取っても非の打ち所がありません。
これはかなりのアタリかも。
(狙いすぎな点もあるので合わない人には合わないかもしれません)

「銀河旋風ブライガー」を彷彿とさせる明るいアウトローな奴らが沢山登場するのがとくに印象的だなぁ。

以下第1話「脱獄」の感想です。





アンジェリカ(CV:湯屋敦子)は銀河連邦の捜査官。
彼女は銀河連邦指名手配犯「ミスター」を追って砂漠地帯サンドヴィルにやってきたようです。

彼女を出迎えたのは識字力が貧困な元気旺盛な少女チェルシィ(CV:下屋則子)でした。
過言を「かげん」と読んだり、判明を「はんみょう」と読んだりするあたりがヤバイです。
けどそれが可愛いんだよな(ぇ


どうやら指名手配犯「ミスター」はチェルシィが配属されている刑務所内に偽名で拘束されているようですね。

アンジェリカが刑務所につくやいなや刑務所長宛に「署内20カ所に爆弾をしかけた」というテロリストからの声明が。その直後爆音とともに炎上する刑務所。

アンジェリカはすぐにこのテロ行為はミスターによるものだと気づきます。
ミスターの話をしている時アンジェリカの顔が一瞬悲しげに映ったのはもしかして
2人は元恋人とかそういうオチだったりして。


囚人達を急いで刑務所内から中庭に避難させ、爆弾処理班が刑務所内に突入します。
この爆弾処理班から怪しいオーラがぷんぷん漂ってると思ったらやっぱりテロの一味だったのね。


爆弾はアンジェリカが金属探知機にひっかかることを見越して持ち込み、
そして爆弾処理班に成り済ましてミスターを脱走させるという手筈か・・・。
用意周到ですね。



それに対してアンジェリカは刑務所を完全に封鎖し外部への脱走を不可能にすることで
ミスターの逃げ場を封じる作戦に出ます。


事態は拮抗したかのように思われましたが、それは空からの思わぬ敵の出現により崩れます。
現れたのは12人の妹・・・じゃなくて12人のゴスロリ暗殺美少女姉妹でした。

手を繋いで仲良く空から怪しげな姉ちゃんたちがいきなり降ってくるもんだから開いた口が塞がらなかったんですが。
彼女たちは「マダム・マルチアーノの12姉妹」といい、クリミナルギルド(?)ご自慢の殺し屋らしいです。
いきなり凄いのが出てきたから急に違う作品になったのかと思ったよw
どう考えても様々な属性のキャラがてんこもりのサービスになってますw


チェルシィ「12人の姉妹なんて悪趣味ですーー!!!」

おもちを笑い殺す気か。本当に悪趣味ですw


この12人、ただの暗殺美少女ゴスロリ姉妹ではありませんでした(この時点で既に「ただの」ではありませんが・・・)

なんと彼女たちはサイボーグだったのです!
銃をいくら撃たれても死なないゴスパンク風のボーイッシュ少女。
どんだけ魔改造されてんだよコイツらww


追いつめられたアンジェリカでしたが、突如地対空ミサイルのようなものが飛んできて窮地を脱します。そのミサイルを放った主はミスター(CV:大塚明夫)でした。
大塚さんですか!渋すぎるんですが!!!

「ダイヤモンドヘッドの手で行く!!」

謎の言葉を残し去っていくミスター。
すると突如地響きとともにオームの大群が・・・。

えーと・・・あの・・・12姉妹は全員捻り潰されちゃったんでしょうか・・・?w

まあ潰されて死ぬようなタマではなさそうですし、実際にペシャンコにされても動いていたので今後も活躍してくれるとは思いますが。


刑務所はミスターやらマダム・マルチアーノやらのせいでめちゃくちゃに。
もう刑務所なんてやめたいと漏らすチェルシィに「新しい就職口を紹介してあげる」と言うアンジェリカ。

今後はこの2人がパートナーになって活躍していくんですねー。

って・・・スタッフロールみたら主役ミスターかよ!!



第1話からいきなり予想のつかない超展開で驚かされました(もちろんいい意味で)。
おしゃれな雰囲気が漂ってるし、なんといってもミスターが渋い!!
他のキャラもインパクトのあるキャラばっかりだしなぁ。

今後の展開も楽しみです。


にほんブログ村 アニメブログへ ←記事が面白いと思った方はクリックお願いします!


コヨーテラグタイムショー 1 (1)
コヨーテラグタイムショー 1 (1)
ufotable たあたんちぇっく

by G-Tools
スポンサーサイト


  1. 2006/07/04(火) 19:35:13|
  2. コヨーテ ラグタイムショー|
  3. トラックバック:22|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/tb.php/62-2e1e3753

コヨーテ ラグタイムショー 第01話 脱獄

銃弾乱れ飛ぶアクションアニメ化と思いきや、マルチアーノ12姉妹なだという存在がでてくるということは結局美少女アニメなのか。一見してアンジェリカが主役かと思ったけど、ミスターが主役なのね。ミスター、ビショップ、カタナと男三人と無駄に声優が豪華だし。と....
  1. 2006/07/04(火) 20:00:03 |
  2. なななな駄文

コヨーテ ラグタイムショー 第1話 「脱獄」

コヨーテラグタイムショー 1 (1)posted with amazlet on 06.07.04ufotable たあたんちぇっく ジャイブ (2006/07/07)Amazon.co.jp で詳細を見る価格: ¥590 (税込)  英語で言うと・・・プリズン・ブレイク?    ドーデモイインジャー ヽ(#゚Д゚)ノ┌....
  1. 2006/07/04(火) 20:29:02 |
  2. ミルクレモンティー

コヨーテ ラグタイムショー・第1話

「脱獄」 7月期新アニメ・第3弾。まったく予備知識なし。 えっと…専門用語とか色
  1. 2006/07/04(火) 20:34:59 |
  2. たこの感想文

コヨーテ ラグタイムショー #1 「脱獄」

アウトローだが気概のある海賊、通称「コヨーテ」達と、ブルースの遺産を託された少女「フランカ」はブルースの遺産を回収に向かうが、マルチアーノ率いる殺し屋集団が「コヨーテ」達を執拗に付け狙う───。
  1. 2006/07/04(火) 20:37:35 |
  2. マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

コヨーテ ラグタイムショー (#1)

「脱獄」 夏新番組の一つ。 結構楽しめたので、感想更新タイトルに入れようか考えています。確証はまだですが… ではまず偏見混じりのキャラ見解。 ミスター…第一印象はボス。偽名の数なら誰にも負けない!ブルースの遺産を回収している。今回、刑務所に囚人として潜り
  1. 2006/07/04(火) 21:03:06 |
  2. Hes:TEAR

コヨーテ ラグタイムショー 第1話「脱獄」

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITEアニメ・パプリカ今期の新番で感想を書くのは一つ目。大宇宙犯罪アクションなのかな?アンジェリカとミスターの関係・会話など、かなりアメリカンな影響を感じるけど、配役からの印象かな?テンポ、構成、それに流石に....
  1. 2006/07/04(火) 21:17:10 |
  2. パプリカのアニメ鑑賞よた話

麗しの12姉妹

{/hiyo_oro/}来た♪来た♪来た♪来た♪来ましたよ♪のっけから飛ばしてくれます。素晴らしいクオリティです☆*新番組*『コヨーテ ラグタイムショー』 第一話 脱獄辺境の惑星サンドウィルに降り立つは、大食らいのアンジェリカ捜査官。彼女はサンドウィル刑務所に、ある
  1. 2006/07/05(水) 14:41:45 |
  2. マイ・シークレット・ガーデン

コヨーテ ラグタイムショー 第1話

第1話「脱獄」大食いで間食が趣味(?)の凄腕女捜査官アンジェリカ。難解な専門用語も含め暗唱能力に秀でた、しかし何故か字が読めない女性警官チェルシィ。・・・というかですね~、英語の文書で「過言」を「かげん」、「目的」を「めてき」とかって読み間違いはあり
  1. 2006/07/05(水) 19:36:36 |
  2. 孤狼Nachtwanderung

コヨーテ ラグタイムショー #01

アニメ感想コヨーテ ラグタイムショー 第01話「脱獄」2006年度7月期の新規アニメの1本目です。別世界、あるいは惑星間航行すら可能になったほどの遠い未来を舞台にした戦闘バリバリのアニメです。私は、こう言うアニメ
  1. 2006/07/05(水) 21:25:07 |
  2. 刹那的虹色世界

コヨーテ ラグタイムショー 第1話感想

 昔、「コヨーテ」っていうエロマンガがあったなぁ。(それじゃ無いのね) エロく無かったけど、ミリタリーセンスがカッコ良かったな。 で、こっちのコヨーテは・・・難しそうですね。
  1. 2006/07/05(水) 21:56:34 |
  2. 少年カルコグラフィー

「コヨーテ ラグタイムショー」1話感想

さて昨日から「コヨーテ ラグタイムショー」を見始めた訳なんですが・・面白いとゆうわけで、感想始めちゃいます結構描写グロイけど、私こうゆうの好きよしかもミスターがジョージに似てる・・「お父さん」って叫びたくなったではでは、感想行きましょう☆~コ...
  1. 2006/07/06(木) 00:04:51 |
  2. てぃあら☆ぶる

第1話/脱獄(COYOTE Ragtime Show)

KBSの「僕等がいた」と放送時間帯が被ってますよぉ。まあ、そっちはキッズステーションでも放送されるので置いといて、月曜深夜はこれで決まり。 まだ世界観は掴めていないものの、派手な感じで割と私の好きっぽい設定です。マルチアーノ12姉妹は萌えそうだ。 主人公は
  1. 2006/07/06(木) 03:32:56 |
  2. 細々アニメ感想部屋

コヨーテ ラグタイムショー 第1話「脱獄」

http://ufotable.com/coyote/オバサン刑事(アンジェリカ)がオジサン盗賊(通称:ミスター)を追いかけるSFアクション。オバサンのパートナーには娘っ子(チェルシィ)追加。オジサン盗賊団は野郎(ビショップ、カタナ)が2名。※コヨーテと呼ばれる連中の一人ですかね
  1. 2006/07/06(木) 07:57:46 |
  2. ◆◆◆ テラニム日記 ◆◆

コヨーテ ラグタイムショー 1話レビュー

良い感じです。1話としては最高の出だしなんじゃないでしょうか。キャラの紹介も十分出来ていたし、雰囲気も良く伝えていました。キャラが格好良いのがナイスですね。やっぱこの手の話はこうじゃなきゃいけません。いきな
  1. 2006/07/06(木) 09:41:57 |
  2. Kazu'Sの戯言Blog(新館)

コヨーテ タイムラグショー 第1話

とりあえずみました。こういう渋めで萌えのかけらもなさそうな話も♪ネタバレ含みますんで続きからどうぞコヨーテラグタイムショー 1 (1)posted with amazlet on 06.07.05ufotable たあたんちぇっく ジャイブ (
  1. 2006/07/06(木) 17:05:21 |
  2. 別世界への門

コヨーテ ラグタイムショー 第1話 「脱獄」

 
  1. 2006/07/06(木) 22:24:01 |
  2. 優しい国blog ―妄想という妄想を妄想しろ―

「コヨーテ ラグタイムショー」ファーストインプレッション

という訳で、またアニメの新番組の始まる時期がやってまいりました。それらについて最早半分義務として恒例のファーストインプレッション、いってみましょうやりましょう、簡潔ながら語っちゃいましょう!そんなファーストインプレッションの第4弾は、「コヨーテ ラ....
  1. 2006/07/06(木) 23:37:09 |
  2. ここには全てがあり、おそらく何もない

コヨーテ ラグタイムショー 第1話

インパクト絶大な一話でした。今期まず一つ目です。
  1. 2006/07/08(土) 00:14:50 |
  2. LUNE BLOG

COYOTE_RAGTIME_SHOW_20060703_01「脱獄」

2006年07月03日26時10分 サンテレビCOYOTE RAGTIME SHOW 01話「脱獄」渋いキャラの出てくる、渋いアニメが始またー!ヽ(´▽`)ノ大塚明夫に湯屋敦子なんて、配役も渋いぞ~!ヽ(´▽`)ノ前編に渡って質の高い
  1. 2006/07/08(土) 06:27:39 |
  2. おたくの視聴ログ

コヨーテ ラグタイムショー 第1話

始まりましたねぇ~♪とりあえず・・・という感じで観始めました。が・・・しかし!!何?これ!!!面白すぎる!面白すぎますぜ!!主人公がオヤジですよ!!ヤバイ・・・ヤバイから!オヤジ・・・好き
  1. 2006/07/08(土) 22:08:05 |
  2. こじこ脳内

コヨーテ ラグタイムショー 第1話「脱獄」

「12人の姉妹なんて悪趣味ですぅ!」 「同感ね。頭数揃えれば良いってもんじゃ無いでしょうに」 フタコイ オルタナティブでの恨みは忘れず、と金月龍之介さん(笑)。 この方、フタコイ・オルタナティブの参加にあたって、ハーレム企画に相当抵抗したらしく、「電撃萌王
  1. 2006/07/08(土) 23:10:23 |
  2. バラックあにめ日記

コヨーテ ラグタイムショー 1話 「あれ、バトーさん何やってんすか?」の巻

■例によってストーリー紹介ではなく、感想です。 まだ観てない人は読んではアカンのですよ( ̄- ̄)ゞ
  1. 2006/07/13(木) 04:51:25 |
  2. ふろむ かーねぎー
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。