おもちやさん
アニメやゲーム、その他諸々の感想ブログ「おもちやさん」。 ぼちぼち更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【最終回】DEATH NOTE 第37話「新世界」



思い出すだけでも笑えてしまう前回の放送でしたが、最終回もご多分に漏れず月と魅上の顔芸を拝むことが出来ました(笑)

しかし宮野さんの演技があまりにも凄まじかったためか、笑えるというよりも「月哀れ…」という気持ちが何よりも強かったです。「僕の勝ちだ!!」という謎の勝利宣言が痛すぎてもう何を言っても取繕えない状態…。





ニア「ジェバンニが一晩でやってくれました」

おいしい所を全部持っていかれちゃいましたよ(笑)
そもそも一晩でそんなこと出来るのか!という疑問が沸いてしまうわけですが!

メロによる高田の誘拐が月の負けを決定付けたようですね。
魅上が悪いのかと聞かれたら一概にそうとは言えないとは思いますが…。
月が行動出来ない時のための魅上ですからね。
魅上がそういった行動を取ることすら予見できなかった月が甘かったと言われても仕方ない。




ニアとメロ一人一人ではLには勝てないが、二人の力を合わせればLを超えることが出来る、か。
Lをうまく立てつつ自分達の力を証明した彼らは立派ですが、おもちの印象としてはLのインパクトはあまりにも強すぎたかな。




ブチギレ松田もかなりいい感じでした。
お前が一番月を信じ込んでただろ、って言いたくもなりましたが、総一郎パパの名前を出されるとそれも言えなくなっちゃうなぁ。

そして月の発狂演技がさらなる領域に突入した!!
まさかここまでド迫力の最終回を拝めるとは思ってもみませんでした。




魅上の自殺により辛くも倉庫から脱出することに成功した月ですが、その様子を終始見ていたリュークは月の行動に失望。
彼の名前をデスノートにゆっくり書き込んでいきます。




ここから最後にかけての演出も良かったですね。
最期は惨めに死んでいくかと思われた月ですが、何か達観した風な様子で息を引き取りましたね。


とうとう最終回を迎えたアニメ版デスノート。
原作は一応全て読みましたが、漫画版と比べてアニメ版を一言で言えば「演出勝ち」ですね(笑)
確かに竜崎Lの死後のニアメロ編ではだいぶ説明を省いていたためか何をやっているのか分かりにくい箇所もありましたが、その分スタッフも勝負所のシナリオを分かっているといった感じで、とくに先週の「1.28」の魅上と月のコンビはやりすぎにも程があるといった爆笑話に仕上がっていました。今週も圧巻の一言でしたし。

当ブログでは、今までも2クール作品はいくつも取り上げてきましたが、実は3クール以上の作品で感想を書いたのは今回がはじめてだったりします。記事数が他の作品よりも一回り多くなったなぁ。というわけで色々と思い入れが深い作品なので、来週以降感想を書けないと思うと寂しくなります。

今まで3クールの間、スタッフの皆様お疲れ様でした。



DEATH NOTE (1)
DEATH NOTE (1)
大場 つぐみ 小畑 健

関連商品
DEATH NOTE (2)
DEATH NOTE (3)
DEATH NOTE (4)
DEATH NOTE (5) ジャンプ・コミックス
DEATH NOTE (6) ジャンプ・コミックス
by G-Tools
ブログパーツ
スポンサーサイト


  1. 2007/06/27(水) 02:16:43|
  2. DEATH NOTE|
  3. トラックバック:40|
  4. コメント:6

  

コメント

>そもそも一晩でそんなこと出来るのか!という疑問が沸いてしまうわけですが!
同感です。
ただ、FBIとかCIAには、それを本職とされる方々もいるわけです。偽造に必要となる特殊な装置や道具も用意してるかもしれない。ましてノートの最近の数ページを除けば一度完璧に写真を撮っているので、前もって準備することだって出来たでしょう。
本職の偽造のプロならば、「不可能ではない」レベルなんじゃないでしょうか。少なくとも犯罪組織が巡航ミサイルを持ってるよりは納得できます。

>リュークは月の行動に失望。
失望というか、文字通りの意味で「終わったな」じゃないでしょうか。
暇潰しが終わった。暇潰しのために用意した『道具』は『処分』しなければならない。だから消した。それだけのことでは。リュークにとってキラとは単なる暇潰しのオモチャで、友人や同志ではないわけですね。
  1. 2007/06/27(水) 05:00:23 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集]

名無しさん、こんにちは~。

>FBIとかCIAには、それを本職とされる方々もいるわけです。
なるほど。ジェバンニもそういったスキルを有していてもおかしくはないですよね。
あれだけの膨大な量の名前をたった一晩で正確に写すと考えただけでもゾッとしますけど(笑)
まあメロ編のミサイルよりは全然現実的ですね。

>暇潰しのために用意した『道具』は『処分』しなければならない。だから消した。
元を辿れば「退屈だったから」という理由で利害が一致しただけなので、リュークにとって月が友人であったわけではないのは確かですね。
よく考えればこの作品は恋愛はともかく友情要素は徹底的に排除されてたなぁ(笑)

ただ、月があの場をうまくやりすごす手段を隠し持っているかもしれなくて、今度はどんな風に俺を驚かしてくれるんだろうかとリュークは期待していたはずなので、そういった意味では「失望」も間違いではないかな、と。
  1. 2007/06/27(水) 10:05:53 |
  2. URL |
  3. おもち #rxZDUwA.
  4. [ 編集]

>よく考えればこの作品は恋愛はともかく友情要素は徹底的に排除されてたなぁ(笑)

確かにそうですね。でも、徹底して友のいない殺伐とした世界を描く事で逆説的に友情の大切さを伝えている様にも思えます。友達のいないLも友達のふりをする月も結局、孤独で寂しい。そういう寂しい二人を描く事で、その逆に友のいる意味、友の大切さが分かる様にも感じられたのは皮肉でした。

最後の夕陽をバックに月が走るシーンは良かった。久々にアニメの最終回の貫禄が感じられました。

自分にとってDEATH NOTEは「黒すぎて白が眩しくなる作品」でした。
  1. 2007/06/27(水) 17:00:19 |
  2. URL |
  3. mero #k3PNbI2Q
  4. [ 編集]

meroさん、こんにちは~。

>逆説的に友情の大切さを伝えている様にも思えます。
たしかに。
最終的に誰からも助けられず涙を流しながら逃げ惑って死んでいった月が特に印象的でした。
最後のLの迎えも、「似た者同士」を表現しようとしたとも解釈できなくもないかも(笑)

>自分にとってDEATH NOTEは「黒すぎて白が眩しくなる作品」でした。
本当に真っ黒でしたね。
少なくともジャンプの作品とは思えない内容でした(え
  1. 2007/06/27(水) 22:36:42 |
  2. URL |
  3. おもち #rxZDUwA.
  4. [ 編集]

おもちさん、こんにちは。

>謎の勝利宣言が痛すぎて
悪癖再び、ですね。
一部のキレがあった頃は「キラだから」等の勝利宣言も、
黒いなあ(笑)ぐらいにしか思っていなかったのですが、
今やられると、らめえぇぇぇぇ!!!!!! という
印象になってしまいます・・


>魅上が悪いのかと聞かれたら一概にそうとは言えない

今でも混乱するのですが、結局魅上はノートの効力は切れ端で
有効なことは知っていても、月が切れ端を腕時計内に隠して
いて、いざとなれば監視下でも裁きを行える事を知らなかった
(知らされてなかった)という事でいいのでしょうかね?
まあ、中継役の高田に「いざという時って何?私も捨て駒
ということ?」と疑念を抱かせ、裏切られる恐れがあるから
できなかった、とも考えられますが。 

また、もし相沢達が月をしっかり監視していたら切れ端で高田を
殺すのが遅れ、魅上が勝手に動いた事に気づけた、つまり相沢達
(もはや月の敵)がヌルかったせいで月は負けたのですよ!!(え
なんというカオス・・・

>何か達観した風な様子で息を引き取りましたね。

月は最期にLの幻を見たようですが、目の部分だけは見えていませんでしたね。これは、あくまで幻である事の強調、つまり原作の
「人間が死んだ後に行く所は無であり、二度と生き返らない」
という主張はオリジナルENDでも変えない、という演出なのかなと
思いました。まあ、月派の私としては、彼が少し嬉しそうな顔を
していたのが救いですが・・


長文失礼致しました。
3クールもの長期に渡る感想、お疲れ様でしたm(_ _)m
  1. 2007/06/28(木) 22:19:08 |
  2. URL |
  3. ノートです #-
  4. [ 編集]

ノートですさん、こんにちは~。

>「キラだから」等の勝利宣言
ナオミに競り勝った時の月の勝利宣言は違和感なかったですね。
あそこでナオミが月の一歩上を行っていたら、それはそれで面白い展開になっていたのかもしれませんが(笑)
最後の勝利宣言が負けフラグにしか思えなかったのは、第二部に入ってからの月が悉くニアやメロの後手に回っていたからでしょうね。

>いざとなれば監視下でも裁きを行える事を知らなかったという事でいいのでしょうかね?
あくまで推測にすぎませんが、頭の良い魅上ですから、キラが監視の目を欺くことが出来れば切れ端で裁きを行えるということは知っていたんじゃないでしょうかね。
(仮にそうだったら魅上も切れ端を隠し持っておけば問題なかったじゃんってことになりそうだけど…)

月は監視を欺き続けるリスクが非常に高いという理由から、自ら考えて行動できる魅上にキラの裁きを一任したわけです。
高田の殺害時も、キラ王国幹部の殺害時と同様に、もしかしたら月が厳しい監視下にあったかもしれない。
魅上が月の行動を把握するのは不可能だから、ノートを使わざるを得なかった…という感じではないでしょうか。

気になるとすれば月の「余計なことはするなと言っただろう!」という発言ですね。
もしも月がアニメには映ってない部分で魅上に細かく指示をしていたのならば、完全に魅上の暴走ということになります。
しかし、「それが私の役目」と魅上が反論していたことを考えると、絶対に本物のノートを使うなとは指示していなかったようにも思われます。
どちらにしても両者の連携ミスが決定的な敗北を招いたのは間違いないので、魅上だけを責めるわけにはいきませんね。

>相沢達が月をしっかり監視していたら切れ端で高田を殺すのが遅れ、魅上が勝手に動いた事に気づけた
たしかに(笑)
もしも彼らがもっと「張り合いがある」相手だったならば、SPKに偽ノートを偽造させる作戦を変更することになってただろうから、違う結末になっていたかもしれませんね。

>月派の私としては、彼が少し嬉しそうな顔をしていたのが救いですが・・
あの宮野さんの演技で壮絶な死に方をする月も見てみたかったかも(笑)
けどアニメの終わり方もおもちとしてはかなり良かったと思います。
あの月の死についてはいくつもの解釈ができそうだから、アニメ終了後もあれこれ考えて、深読みしすぎてニヤリとしちゃったり。
  1. 2007/06/29(金) 01:28:33 |
  2. URL |
  3. おもち #rxZDUwA.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/tb.php/672-edaa2183

DEATH NOTE 第37話 最終回 「新世界」

最終回アニメのオリジナルの部分がありましたが、そこんところは触れません個人的な感想ですが、納得のいく終わり方だったと思います(原作は納得できなかった記憶が・・・・w<アニメ 感想 DEATH N
  1. 2007/06/27(水) 02:46:03 |
  2. ALAのアニメ感想記

DEATH NOTE 最終話 「新世界」

「ニア、僕の勝ちだ」最高の笑みで勝利宣言した月w運命の40秒が過ぎたが・・・
  1. 2007/06/27(水) 03:44:14 |
  2. リリカルマジカルS

DEATH NOTE デスノート 第37話 「新世界」(最終回)

DEATH NOTE  評価:4.0  [犯罪]  日本テレビ : 10/03 24:56  原作 : 大場つぐみ 漫画 : 小畑健  「週刊少年ジャンプ」(2004年~2006年連載)  監督 : 荒木哲郎  アニメ制作 : マッドハウス   http://www.ntv.co.jp/deathnote/http...
  1. 2007/06/27(水) 04:28:25 |
  2. アニメって本当に面白いですね。

「DEATHNOTE」最終話

DEATHNOTE(1)最終話「新世界」魅上がニアたちの名前をノートに書いたため、勝利を確信した月。だが、それはニアの罠だった。追い詰められた月だが・・・。死んだ後にいくところは、無である。「夜神月・・・L・・・キラ・・・あなだの負けです。」ジェバンニが本物ノート..
  1. 2007/06/27(水) 05:59:11 |
  2. 日々“是”精進!

DEATH NOTE 第37話 "新世界"

デスノート最終回でやってくれた《SEO:最終話 最終回 画像 感想 デスノート DEATH NOTE 改変》
  1. 2007/06/27(水) 06:17:25 |
  2. だってアニメが好きだから

DEATH NOTE 最終話 「新世界」

 私もメロも、一人ではLを越せないしかし、二人ならLに並べる・・・二人ならLを越せるいやまあジョバンニのこと、忘れないであげてください。DEATH NOTE 第37話(最終話) 「新世界」です。3クー
  1. 2007/06/27(水) 07:30:13 |
  2. ミスター馬鹿侍の戯言

DEATH NOTE 37話『新世界』

皆の目の前に現れた魅上。そして、高らかに勝利宣言をした月でしたが…。
  1. 2007/06/27(水) 09:13:33 |
  2. Girlish Flower

DEATH NOTE 『新世界』

扉を開けて入ってきた魅上。ノートに名前を書いてから、35秒。「ニア、僕の勝ちだ!」  ジャスト40秒で勝利宣言したライト。でも、1分たっても、何も怒らなかった・・・。そしてデスノートにただ一
  1. 2007/06/27(水) 09:48:18 |
  2. 日々是「紫」

DEATH NOTE 第37話「新世界」

「私もメロも一人ではLを越せない。しかし、二人ならLに並べる…二人ならLを越せる……」
  1. 2007/06/27(水) 11:30:33 |
  2. 反逆者を追え!

DEATH NOTE 第37話(最終回)

第37話 (最終回)ついにこの日が来てしまった。勝利宣言した月、、、、最終回です。ちなみに宮野が神です。
  1. 2007/06/27(水) 11:32:57 |
  2. 主婦Yのアニメ話~ Y no Anime

DEATH NOTE #37 [最終回] 「新世界」

千秋楽はキラミュージカル!「HAHAHAHAHAHA~ そうだ、新世界を作れるのは僕しかいない!」悪あがきっぷりのオーバーアクション、月が舞い踊る!??! ↓ ↓
  1. 2007/06/27(水) 12:11:29 |
  2. マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

DEATH NOTE 第37話 (最終話)

『新世界』ついに最終話となりました。デスノート。超絶L派のオイラ、今まで散々ライトに厳しい感想書いてきましたが、やはりなんやかんやで夜神月が好きでした。では感想いきます。ライトの勝利宣言。しかし
  1. 2007/06/27(水) 13:05:02 |
  2. 〓銀月〓 隠れエセヲタのグダグダ日記

DEATH NOTE#37(最終回)「新世界」感想

夕焼けが悲しかった・・・通り過ぎたノートを拾う前に自分、Lと最期に話したのも階段だった。空への階段を天は月に許しはしない。「新世界」39秒・・・「ニア、僕の勝ちだ!」しかし、誰も死なない!!!驚愕の魅上、そして月!!!ニアはノートに細工をしたと言った。..
  1. 2007/06/27(水) 13:18:43 |
  2. おぼろ二次元日記

DEATH NOTE #37「新世界」(最終回)

僕はキラ そして 新世界の神だ
  1. 2007/06/27(水) 14:26:55 |
  2. *菜那のつぶやき*

DEATH NOTE 37話「新世界」

今日でデスノ終わりかと思うと物凄く寂しいですよ…(ノ_・、)この短い30分でどうやって残りを入れるかと思ってたら、あれ、page.108「完」が丸々ないじゃないですか(苦笑)カットされてるところはいっぱいあると思いま
  1. 2007/06/27(水) 16:45:29 |
  2. Spare Time

DEATH NOTE 最終回「新世界」

とうとう最終回も終ってしまいました・・・以下、ネタばれ
  1. 2007/06/27(水) 20:09:09 |
  2. RAINEY TOON -The mature suite-

デスノート #37

「新世界」 感動の最終回でした( ;∀;) ん? 感動? そうです、感動しました
  1. 2007/06/27(水) 20:25:56 |
  2. Brilliant Corners

DEATHNOTE#37色々面白かったぜ

それは正義から始まった・・はずだった。苦しむ人々を救う手段が己の邪魔をする者を消す手段になった時男は光を見失い、闇だけがそこに残った。神になれなかった男はこの世界から去っていった・・永遠に。「新世界」誰も死ななかった。ニアが魅上のノートをニセモノとすり..
  1. 2007/06/27(水) 21:07:46 |
  2. 帰ってきた二次元に愛をこめて☆

DEATH NOTE 37話 『新世界』

勝利宣言をした月でしたが、40秒経過しても誰も死なず。愕然とした表情の月と魅上...
  1. 2007/06/27(水) 21:08:16 |
  2. THE BROKEN HIGHWAY

DEATH NOTE デスノート 第37話 『新世界』最終話。

デスノファンにはキツイくらいにハイクオリティな痛み描写。今までは顔芸観て笑ってられたけど今回はそうはいかない…演技のクオリティタカス…。ほんとに追い詰められたらこうなるんだろうね…。しかし、マッドハウスはい
  1. 2007/06/27(水) 21:45:19 |
  2. (*´0`*)おはよーブログ

DEATHNOTE最終回

ずっと見ていなかったんですがせっかくの最終回ということで見てみましたまぁ魅上の削除シーンのすさまじさからしてすごかったですが・・・デスノートって文字が多いし動きが少ないんですよねだからだと思うのですが今回もアングルやカットなど色々と工夫してあってなかな..
  1. 2007/06/27(水) 22:45:56 |
  2.                 にき☆ろぐ

神が死ぬか!(デスノート第37話・最終回)

ちょっとニアさん!「私とメロの二人ならLを超えられる」とか何とか言って、何をしたり顔でカッコつけているんですか!!そりゃアンタの手柄じゃなくて、ジェバンニの手柄でしょう!?そんな訳で、注目のデスノート最終
  1. 2007/06/28(木) 00:55:43 |
  2. BLOG不眠飛行

DEATH NOTE 第37話(最終回)「新世界」

そうだ、僕がキラだ――。死を司るノートを拾った少年は、新世界の神を目指した。多くの犠牲の上に、世界は死の神に平伏す――キラという神に。最後の審判、デスノートを巡るゲームの終焉…ついに最終回! 最後の
  1. 2007/06/28(木) 01:18:05 |
  2. SERA@らくblog

DEATH NOTE-デスノート-第37話「新世界」

いや~最終回おもしろかったなぁ。このブログでは、Lがいなくなるまではちょくちょく感想書いていたんですが、第2部以降特に感想書く気になれず放置してましたが、今回最終回と言うことで簡単に感想でも書きたいと思います。魅上の「削除、削除、削除、さぁくじょおお....
  1. 2007/06/28(木) 07:18:54 |
  2. まったり☆ヲタ日記

DEATH NOTE 第37話

「新世界」宮野さんが神だった!!3クールにわたるアニメデスノもついに最終回。ラストは少しオリジナル展開だったのですが、なんだかんだで月好きなので、個人的に原作より好きでした。途中までは原作と同
  1. 2007/06/28(木) 17:59:20 |
  2. ラブアニメ。

デスノート 最終話

『ジェバンニが一晩でやってくれました。』無理だろ、と突っ込むのはヤボですね(笑)しかし同じ材質のノートをすぐに用意できたのが凄いよな。
  1. 2007/06/28(木) 19:35:08 |
  2. オイラの妄想感想日記

DEATH NOTE #37『新世界』

原作ではぐずぐずぐだぐだで月がかっこ悪すぎて目も当てられなかったラスト・・・。正直見るのがイヤだった~~~。「ネ申」キラの悪あがきがもう・・・。しかしそうも言ってられないので見ました・・・。・・・・。・・・・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・
  1. 2007/06/28(木) 20:05:53 |
  2. C'est La Vie

■DEATH NOTEーデスノートー 第37話【最終話】 「...

■DEATH NOTEーデスノートー 第37話「新世界」          3クールも続いたデスノートも遂に最終回。ライトvsニアの最後の決着がようやくつきました。主にジェバンニの手によって。ま、結論からいって、ジェバンニが新世界の神だったって事じゃね..
  1. 2007/06/28(木) 22:46:50 |
  2. DYG0アドベンチャー

DEATH NOTE 第37話「新世界」

「夜神月 あなたがキラです」「そうだ 僕が キラだ!!」「結構長い間 互いの退屈しのぎになったじゃないかいろいろ 面白かったぜ」ついに最終回、長い戦いに終幕の時がっ!!そしてオリジナル展開キター!!(笑
  1. 2007/06/29(金) 00:00:43 |
  2. WONDER TIME

DEATH NOTE 第37話「新世界」

「死なない!1分はたった、死なない!!」 直ちに取り押さえられる魅上。デスノート...
  1. 2007/06/29(金) 00:10:36 |
  2. Todasoft Blog

DEATH NOTE 最終話 「新世界」

新世界の神が、何たる無様な…(つД`)勝利宣言が、虚しく中を漂っておりました!やはりニアの方が一枚上手でしたか!いや、ニアだけでは敗れていた…メロがいたから…二人ならLに並べる、二人ならLを超せる!二
  1. 2007/06/29(金) 03:07:36 |
  2. 垂れっ流しジャーマン

【DEATHNOTE】#37「新世界」

最終話ですね・・・。最高の作画でした。美しかった!! 完璧でした。本当にありがとーーー。゚゚(/д元絵は4000ピクセルくらい(約9倍サイズ)で描いてます♪サイトで、このカラー版をフリー配布絵にしようかと~(;´∀`)>「ニア、僕の勝ちだ!!」■ アバン(夜神
  1. 2007/06/29(金) 17:03:22 |
  2. myfavorite★things

DEATH NOTE -デスノート- Page.37・新世界

そうだ、ボクがキラだ――――!!ニアに完全なる証拠を突きつけられ月は、キラとしての最終手段に出る事になる感動アリな?最終回~~~wwキャプ画像と併せて、ストーリーを振り返っ
  1. 2007/06/29(金) 18:09:05 |
  2. トリビアな雫

DEATH NOTE 37話 「新世界」

最終回ですね!!!!先週のカウントを始める魅上と勝利宣言をする月。勝利宣言したら言い逃れもできねぇじゃねーの、まあどっちにしろもう無理だろうけど、魅上は神に会えたからって我を忘れすぎだろ。魅上が40
  1. 2007/06/30(土) 03:00:42 |
  2. Do Your Best!!

【デスノート】LのillustとDeathNote37話の感想と総括

〔デスノート〕のanimation版が37話〔新世界〕で終了しました。実は原作は未読、実写版はウワッな感じで途中で挫けた、私です。ですのでanimation版が終了する迄、原作を読まない事に決めました(大抵はこの法則でanimationを見ています)。終了したので、これで心置きな...
  1. 2007/07/01(日) 09:05:29 |
  2. くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】

DEATHNOTE アニメ story.37 『新世界』 感想

月は『ニア、僕の勝ちだ』と言い、勝利を確信したが、40秒が過ぎても誰も死ななかった。うろたえる魅上を拘束し、ノートを確認すると月以外の名前が書かれており、ニアはその事で月がキラだと言う証明をした。言い逃
  1. 2007/07/01(日) 19:23:49 |
  2. 漫画やらドラマやら紹介(´・ω・`)中辛風味

DEATHNOTE 最終話「新世界」

DEATHNOTEの第37話を見ました。最終話 新世界魅上が、倉庫内にいる人物の名前をデスノートに記入してから一分が経過―。誰も死なないことを確認したニアは、レスター、ジェバンニらに命じて魅上の逮捕を指示。魅上からデスノートを押収したニアは、その中で唯一名前が書...
  1. 2007/07/17(火) 09:22:21 |
  2. MAGI☆の日記

(アニメ感想) DEATH NOTE -デスノート- 第37話 「新世界」

DEATH NOTE Vol.8月の呼びかけにより、魅上がそこに現れた。彼は、デスノートにニア達の名前を書き込んだと言う。月は勝利を確信し、勝ち誇ったかのような笑みを浮かべた・・・。
  1. 2007/07/26(木) 18:53:54 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

アニメDEATHNOTE第37話「新世界」

アニメdeathnoteデスノート37話目です。原作漫画既読。
  1. 2007/07/27(金) 22:14:24 |
  2. kasumidokiの日記

『DEATH NOTE(デスノート)』夜神月

『DEATH NOTE』の月(らいと)です。優等生としての誠実そうな表情、“キラ”としての悪意に満ちた表情、どちらを描こうか、非常に迷ったのですが、やはりこの作品を視聴し終えた今となっては、こちらしかないでしょ
  1. 2007/08/07(火) 19:46:14 |
  2. ゆったりイラスト空間
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。